疲れたときこそしっかりと食事をとって
栄養素を補って疲れや眼精疲労を回復したいものです。
得にビタミンなどは目に良い働きをするので
とても重要な栄養素です。

目に良い食べ物といえばブルーベリーでしょう。
サプリメントにもなっているほどです。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンという物資が
網膜部分を活性化させる働きがあります。
他にも黒酢やにんにくは血行促進して目に新鮮な血液を送り疲れを予防します。

具体的な栄養素では
角膜や網膜を活性化するビタミンA、うなぎやレバーに多く含まれています。
水晶体の透明度を保つ働きをするビタミンC、緑黄色野菜に多く含まれています。
水晶体や網膜の酸化を防ぐルティン、インゲンやほうれん草や
キャベツに多く含まれています。

これらは食品から摂取するのが望ましいですが、
忙しいときにはサプリメントで補給するのも良いでしょう。